次の職場に希望することをすべて書き出そう

 

薬剤師として働きたい方は、いろいろな準備をされていることと思いますが、案外忘れがちだったり、面倒くさくて手をつけずにいるのが、さまざまなリストアップではないでしょうか。

 

しかし、実際に紙とペンを用意して(もちろんパソコンでもいいですが)いろいろなことをリストアップすると見えてくることはたくさんありますから転職を考えている方にはおすすめです。

 

何をリストアップするのかと言うと、最初にすると良いのが、「次の職場に希望すること」です。

 

ここでのポイントは、実際の薬剤師募集の案件などは気にせず、自分がこれまで働いてみて感じた、次はこうだったらより働きやすいと思えることを、遠慮なく書き出してみることです。

 

自分しか見ない情報なので、好きなだけリストアップして構いません。また、くだらないことでも書き出しておくことがポイントです。

 

これはなぜかと言うと、その後実際の薬剤師募集情報を見て仕事を探していく中で、自分が折れてもいい内容と譲れない内容をじっくりと見極めるために必要だからです。

 

求人情報をリストアップなしで見ていると、給与が高いといった好条件にばかり目がいってしまい、本来であれば譲れなかったはずの条件を忘れて飛びついてしまう、といったことになりかねません。

 

結局時給は高くても同じ失敗を繰り返して再び退職することになった、などということは避けたいですよね。

 

そういう意味でも、まずは実際の求人情報を見る前に、自分の中で希望することを書き出す必要があるのです。ぜひ試してみて下さいね。

 

関連ページ

薬剤師としてのキャリアの棚卸
薬剤師としてのキャリアの棚卸について説明します。
新しくチャレンジしてみたいことを書き出そう
次におすすめしたいのが、新しくチャレンジしてみたいことを書き出す作業です。
理想の働き方を書き出そう
次に、理想の働き方を書き出してみましょう。
薬剤師募集の求人内容をチェックしてみよう
さて、ここまでリストアップしてみてから、じっくりと薬剤師募集の案件を見てみるとよいでしょう。
薬剤師としての新しい働き方を探ろう
リストアップした内容も磨き終わる頃には、薬剤師としての新しい働き方への可能性も開けてくるのではないかと思います。
薬剤師募集の案件を持つ転職会社を探そう
薬剤師として就職先を探す時、インターネットで求人を探すのはもはや当然のこととなりました。
就職時期の目標を持とう
薬剤師として就業したい方は、具体的にいつ頃までには就職していたいか?という目標を明確に持っておくと活動も的確に行えて、就業する確率も高まるようです。
薬剤師として働くために家族とも話し合おう
家族と暮らしている環境で薬剤師として働く場合、自分だけがよければいい、という働き方はなかなかできないと思います。
知り合いの薬剤師にも相談しよう
薬剤師の知り合いがいるのであれば、転職を決めた時、迷った時などに相談相手になってもらうのも一つのアイディアだと思います。