薬剤師の就職、転職を成功させるために

 
多彩な現場で活躍できる薬剤師

収入に波がなく安定している、肉体的にハードな作業が無く女性でも働きやすいと働く上でのメリットが多彩な薬剤師ですが、調剤薬局だけでなく病院、ドラッグストア、製薬会社と働く現場によって得られる知識、経験が異なってくる専門的な職業でもあります。
どの現場でも働く上で大切になってくるものが薬に関する知識とされ、薬の効果、成分だけでなく副作用やリスク、調剤まで幅広い知識を持ち合わせていなければ即戦力として働くことは難しいでしょう。

 

薬剤師業界の現状

国内では薬剤師の需要は年々増加傾向にあったものの近年は以前ほどの伸びはなく求人総数を見ても需要と供給は安定してきていると言えます。
それだけに好条件の求人を見つける、働くことも難しくなってきており、景気の影響もあってか給料、賞与が減額したという声も多く、仕事を辞め専業主婦となり家事育児に専念する女性も増えつつあります。
企業側も優秀な人材が離れることを避けるために高収入かつスケジュール調整のしやすいパート、アルバイト求人情報を配信、研修制度を設け即戦力に育てるなど優秀な人材確保に力を入れています。

 

2つのニーズに応える

優秀な人材を確保したい企業側と好条件の仕事先を見つけたい、理想の転職先を探したいという現役薬剤師の方の2つのニーズに応えているのが求人サイトです。
豊富な情報量の中から好みの情報だけをピックアップできるスピーディーな探し方、ネットならではの利便性を兼ね備えていることから時間的に足を使って就職・転職活動を出来ない現役薬剤師、主婦の方を中心に利用者が増加しています。

 

求人サイトの強み

単に職場に対する不満が原因で転職先を探している方から自分のスキルをさらにレベルアップするため、転勤や引っ越しなど家庭の事情で職場を変えなければならなくなったなど理由は人それぞれです。
それぞれの目的に合わせ二人三脚で探してくれるコンサルタントの存在が求人サイトの一番の強みとも言えます。
コンサルタントは職探しを手伝うだけでなく面接のアドバイス、履歴書の添削、各条件面の交渉と就職、転職をより確実にするためのあらゆるサポートをしてくれます。

 

関連ページ

薬剤師の転職を成功させるために
薬剤師は一般企業のサラリーマンなどと比べると転職が多い職業です。
変化してきた薬剤師の求人に注意
これまでは薬剤師という仕事は超高齢化社会を目前にして、引く手数多の職業であると言われてきましたが、2008年頃から薬学部出の卒業生が増加して来ました。
これだけ実践して薬剤師の転職を成功させましょう
薬剤師の転職を成功させるためには、いったいどのようなことをすればいいのでしょうか。
薬剤師の転職支援サイトを活用するなら
薬剤師の転職は、普通の職業と違いさまざまな条件が考えられます。
薬剤師の募集情報を集めましょう
薬剤師の資格を持っていれば、活躍できる場所はたくさんあります。
CRAの転職先としての可能性
薬剤師の需要は教育課程が4年制から6年制に代わった際に起きた2年間の新卒薬剤師のブランクがあったこともあって非常に高まっています。
転職支援サイトのサポートを受けながら薬剤師の求人を探す
薬剤師の求人もは、インターネットで探すことが可能です。
薬剤師の求人には大きな夢がある
氷河期、という言葉にはある種、冷たく無情な感じを受けます。
薬剤師の転職成功法
しかし実際に働くとなると激務であったり待遇面が悪かったりと、様々な問題もあるのではないでしょうか。