本当に働き続けられるかもう一度チェックしよう!

 

ここまで、紹介してきた内容を参考にしながら自分のキャリアや働き方の希望条件を棚卸できた方なら、求人情報を見つけ出す作業でも、大きなブレはなくなってきていると思います。

 

転職サービスの担当者でなくても、自分一人でもどんな求人情報なら自分と合うかどうかが少しはわかるようになってきているのではないかと思います。

 

そんな中、求人情報に応募する前にかならずチェックしておくとよいのが、今後働き続けられるかどうか?ということについてです。もちろん、働いてみないとわからないことも多いですが、焦って応募したり、焦って内定をもらおうとしていないか、ということに目を向ける必要はあると思います。

 

就業が決まってしまうと、自分だけでは決められないことがたくさん出てくるのは仕方のないことです。何か違うなと思ったり、人間関係がうまくいかないと思っても、なかなか辞めたいと言い出しにくいのは就業したての方になら誰でも訪れる可能性のある悩みです。

 

私が聞いた話では、焦って入社した会社が合わず、申し訳ないと思いつつ退職を決めたものの、アルバイトやパートだから気軽に退職できるかと思ったら、契約更新は半年ごとに一度だけ、といったルールを持っている会社だった、という薬剤師さんもいます。

 

実際は、辞められなかったわけではないのですが、話し合いの機会を何度も持たされて苦労したとのことです。入ってみないとわからないのは当然ですが、今一度、自分が本当に働き続けられそうな環境かどうか、冷静にチェックしてみる必要がありそうですね。

 

関連ページ

薬剤師募集に応募する前に気をつけたいこと
薬剤師募集に応募する前に気をつけたいことを説明します。
応募書類の作成で気をつけたいこと
応募書類の作成で気をつけたいことを説明します。
身だしなみや話し方は大切
第一印象は重要です。身だしなみや話し方は大切なポイントです。
薬剤師として長く働くために大切なこと
薬剤師として長く働くために大切なことを説明します。
やりがいのある薬剤師としての働き方
やりがいのある薬剤師としての働き方について説明します。